シロアリ駆除|スマートサービス

昭島市のシロアリ駆除

昭島市のシロアリ被害

昭島市は東京都の多摩地域に位置し、都心から約35キロ西の多摩川の岸に属しています。市の南部は住宅地が多く、北部は国営昭和記念公園やゴルフ場・工業地・団地などが面積を占め、昭和29年に昭和町と拝島村が合併して、昭和の「昭」と拝島の「島」の辞をとり昭島市が発足しました。市内を多摩川や玉川上水が流れ緑ゆたかな昭島市ですが、最近シロアリ被害を耳にします。
 シロアリは木の幹に含まれる「セルロース」を栄養とする生物で、本来は倒木を土に還す役割を果たす森の分解者です。しかし、ひとたび住宅に住みつくと気付かない間に家の木材をボロボロにしてしまうため人間(木造住宅)にとって恐ろしい天敵となっています。シロアリは暖かくて暗く湿気のある場所を好みます。床下・屋根裏・畳の裏・浴室など家中どこでもシロアリの住処になり得るのです。

シロアリの種類

我が国で生息しているシロアリのうち、家屋に被害を及ぼすシロアリは主に土壌性シロアリであるヤマトシロアリ・イエシロアリと乾材性シロアリであるアメリカカンザイシロアリ・ダイコクシロアリの4種類です。土壌性シロアリは土中からトンネルを延ばして水を運び木材を加害します。一方、乾材シロアリは乾燥した木材に含まれるわずかな水分でいきられるので輸入家具や木材からは蟻が飛来して小屋裏に広がります。土壌性と乾材性では侵入経路が異なるため同じ方法で防ぐことはできません。

シロアリ駆除と対策

シロアリ駆除は基本的には殺虫剤を用いて行います。殺虫剤で吹き付けられたシロアリは安易に致死します。しかし、数百万もの集団で生活をし、暗くて湿気のある場所を好むため、駆除できたように見えて、床下や屋根裏・畳の裏など見えないところに大半のシロアリが活動していることが多い為、根絶させ完全に駆除を行うのは困難です。シロアリの根絶には生態や行動に関する知識の他、薬剤の知識、専用道具等が必要になるのです。
シロアリを発見してしまったら、お気軽にスマートサービスまでお問い合わせ下さい。